家庭の都合で精神科病棟を退職、大学病院へ

20代女性看護師へのインタビュー
精神科2年の経験あり。
自己紹介:
精神科の身体合併症病棟に1年、
精神科救急に1年勤務しました
(転職したわけではなく、同じ病院。
病棟の病棟機能の変更によるものです)。
22歳の新卒で採用された病院でした。
地元から遠く離れ、病院の寮で生活していました。
家族は両親、姉、弟が二人の合計6人家族です。
採用された病院の近く(車で15分ほど)
の距離には、祖父が住んでおり、
大学に進学した弟が居候をしていました。
私も以前は祖父の家に居候をしていたので、
休みの日などは祖父の家によく遊びに行っていました。

家庭の都合で精神科病棟から退職

精神科がメインの病院に勤めていました。
一般病棟は1つのみですが、